薄付きに見えるファンデーション

薄付きに見えるファンデーション

ファンデーションを塗っていて、一番気になるのが崩れやヨレ。 そして厚ぼったい印象に、成りがちと言う悩みも有ります。 厚く付く事に寄り、実際よりも老けた印象に見られる事も有ります。 素肌の美しさを生かす美人メイク。 心掛けておきたいですよね。 若々しく見せる為には、使うアイテムにも一工夫が必要です。

パウダーファンデーションを使う場合も、いつものパフでは無くブラシを使います。 サッと伸ばす様に内側から外側に向かい、ブラシを回します。 脂が浮きやすい小鼻は、しっかり押さえるイメージで重ねます。 パフは、マットな仕上がりに。 ブラシは透明感の或る艶肌に仕上げたい時に、向いています。 Tゾーンにはパウダーを載せ、化粧崩れをオフ。

時間が経っても、崩れにくい仕上がりに成ります。 同じファンデーションを使っても、少しのポイントを押さえておけば、薄付きの印象に仕上がります。 メイクが上手に成るコツは、マンネリに成り過ぎず、時には新しいコスメも試して見る事です。