ファンデーションで成りたい肌に

ファンデーションで成りたい肌に

一つは持っている、ファンデーション。 暗い気分の時でも、化粧をすると前向きに成れる。 そんな方も多いと思います。 ファンデーションは成りたいイメージに合わせて、使い分ける事も出来ます。 マットな仕上がりを望んでいる場合は、ケーキやリキッドのファンデーションを選びましょう。 大人っぽくモードな仕上がりに成ります。

ナチュラルで、自然な印象に仕上げたい時。 パウダーファンデーションが、お薦めです。 粉に近いパウダーは、重すぎず軽い印象に仕上げてくれます。 お休みの日や、軽いメイクにもお薦めのファンデーションです。 若々しい印象に仕上げたい場合は、リキッドタイプを。 適度な艶感が年齢を感じさせない、若々しい肌を演出してくれます。

顔全体をモデル級にしたいなら、チークも併せて使いましょう。 健康的に見せるには、オレンジ系。 優しい印象ならピンク。 スッキリ見せたい時は、暗めのトーンを。 チークとファンデーションを上手に使う事で、イメージ通りの表情に変われますよ。